アクセスアップできる検索エンジン・カテゴリー登録サイト集

Search Engine Image

 このページでは、サイトのアクセスアップ効果の高いと推測される検索エンジン(キーワード検索サイト・カテゴリー登録サイト)を、当サイトのアクセス解析の結果を考慮し、評価ランク、逆アクセスグラフ付でご紹介しています。

大手検索エンジンの大半が、適切にサイトを更新をすれば、自動的に巡廻し登録されるようになっているので、近年は登録申請は不要になっていますが、動向などを参考にする事で、サイトのアクセス増加に貢献できるかも知れません。

 2014年も引き続き、検索エンジン登録(カテゴリー登録、ロボット型検索エンジン登録)によるアクセスアップ効果は、一部の影響力の強い検索エンジンに限定されている傾向が顕著な方向で推移する一方で、SNSなどの影響も強くなり、ウェブ検索離れも増加しているとの話もあります。
 ウェブサイトやブログを持たずSNSのみ利用する個人ユーザーとスマホアプリ利用の増加により、検索のニーズが減少している事が大きく影響を与えているように推察します。
 他方、Googleの盲点を突いていると思われるSEOスパムサイトが上位となり、逆に真面目にコツコツ派のサイトが下位に落とされている事なども、検索離れとSNSユーザーの増加に貢献してしまってるように思われます。
 結果として、SNSの影響が大きくなり、中身などのコンテンツでは無く、知名度の高いマスコミやブランド企業のサイトが優位になると言う傾向が今後も続くように考察します。
 2015年以降は、AppleがGoogleからBingに切り替えるなどの噂もあり、流れが再び大きく変動する可能性はありますが、Webサイトのアクセスアップは、より一層多様化してくるように思われます。
国内検索エンジン 日本語で利用できる国内の検索エンジン
海外検索エンジン 日本語でも検索できる海外の検索エンジン
登録無料検索エンジン Yomiサーチ系などのホームページの無料登録可能な検索エンジン
 全ての検索エンジンが、ページ検索であっても、無条件で無料で登録してくれるとは限りません。公序良俗等に反せず、スパムを行っていない等以外にも、各々の検索エンジンの様々な条件、様々な理由で、登録か拒否の選択がなされます。 登録申請し、一定期間経過後、登録が確認されない場合は、ホームページやレンタルサーバー・ドメイン等の設定内容を見直し、修正してから、再度、検索エンジンへの登録申請を行う事をお勧めします。 また、問題解決をわかり易くする、ウェブマスター向きサービスが提供されている検索エンジンもあります。

その他の専門分野の検索サイト

地図検索,電話番号検索,郵便番号検索 日本全国の地図,電話番号,郵便番号を検索
IP検索,ドメイン検索 IPやドメインから情報を検索する事ができます。
本通販・中古本通販 ネット書店の持つ高機能な書籍検索機能を利用して本を検索できます
CD・DVD販売・中古DVD・中古CD ネットのメディア販売店の豊富なライブラリーで検索
このページを友人・知人に知らせる 検索エンジン集 のURLをお伝え下さい。
無料サイト投稿 その他の 検索エンジン集 に関する無料情報をお寄せ下さい。
マークのサイトは当サイトとの相互リンクサイトです。
掲載サイトの評価は[通知]を押す⇒Google+ボタンを押す 又は フォームから[送信]。

国内検索エンジン集

 日本語での検索が可能な、アクセスアップ効果のあると思われる国内の検索エンジンの一覧

逆(top) www.kooss.comのトップへの期間内の検索エンジンからのアクセス数より算出
逆(all) www.kooss.com内の主要ページへの期間内の検索エンジンからのアクセス数より算出
逆(総) www.kooss.com外も含めた一定期間内の検索エンジンからの総合的なアクセス数より算出
検索エンジン ディレクトリ型 ロボット型 お勧め度 逆(top) 逆(all) 逆(総)
bingMicrosoft★★★★

・概要:マイクロソフト提供。Web2.0型検索エンジン Bing(旧ウィンドウズライブサーチ)
・特徴:Google同様に高度で多彩な検索サービスを持つ。
・掲載:有料広告掲載はオーバチェアの模様
・登録:サイト無料登録申請はURLの登録より行えるが、基本的にはMSNBotのクロールにより、相互リンクや有力リンクサイトからの被リンクを経て登録される事のほうが確実性が高い。
・検索対象:ウェブサイト,画像,動画,ニュース,地図,ソーシャルサイト 他
・特殊機能:検索マクロ,セーフ サーチ

MSNの無料サービスと連携。旧名称 Windows Live Search
検索マクロは検索エンジンをカスタマイズする機能。オリジナルの検索エンジンが出来る。
Google同様にセーフサーチの機能もあるが、こちらも水準は低くアダルトのフィルタリングが不適切。
2014/12/10:AppleがGoogleとの提携が切れる事でiPhoneのデフォルト検索エンジンがbingになるのではないかと言う噂があります。
Update:2008/09/23 Edit:2014/12/17
Yahoo Japan(YST)YahooGoogle★★★★★

・概要:日本最大の検索エンジン。ロボット型は独自のYSTからGoogleへ切替(2010年末)
・特徴:ページのキャッシュ機能を持つ。検索結果には知恵袋等が参照され、Twitter,Facebook連携のリアルタイムサーチも有り、Google連携のWeb検索のみでは無い。
・掲載:広告掲載は独自 リスティング広告(旧オーバーチェア)
・登録:ディレクトリィ登録は無料では登録され難い。有料申請もある。
ページ検索の登録申請はGoogleへ登録されると自動的に検索されるようになる。
・検索対象:ウェブサイト,画像,音楽,動画,ニュース,ブログ,辞書,知恵袋,地図,オークションなど。
・特殊機能:翻訳検索,アダルトフィルタ,キーワード入力補助,ダイレクト検索
・備考:飲食店専用の登録等料金無料のYahoo!予約 飲食店などの検索サービスも有る。

2010/11/24:YSTからGoogle検索への移行がかなり進んだ模様。⇒12月中旬 移行完了の模様
2010/07/27:Google と Yahoo が検索で提携。YSTからGoogle検索に。
Update:2003/06/08 Edit:2014/12/17
素材HP素材検索エンジンYomiYomi★★★

・概要:ホームページなどの無料素材サイト専門の検索エンジン
・特徴:Yomiサーチ系。無料登録検索エンジン
・登録:普通にカテゴリー登録申請を行う。
・検索対象:素材サイト限定
・備考:相互リンクサイトを上位掲載し、ランキング多数掲載サイトや、非素材サイトは拒否される

Update:2003/01/01 Edit:2014/12/10
au one ウェブ検索X-ListingGoogle

・概要:KDDIのGoogle系検索エンジン。Googleのウェブ検索のサブセット版的な内容。
・登録:Googleに登録されると検索される。ディレクトリ登録はgooと同じX-Listingで有料審査

Update:2009/09/28 Edit:2014/12/17
GoogleGoogle★★★

・概要:国内ではgoo.AOL.Nifty.Sonet,livedoor等の大手ポータルと多数提携している世界最大手の検索エンジン。60%以上のシェアを持つ。日時やエリア指定検索もできる。
・特徴:Web検索以外にも先進的で独自性のあるWebサービスや無料ソフト(*1)を提供。
・掲載:広告掲載依頼は有料のAdwordsで行う。Webオーナーはアドセンスより掲載も可能。
・登録:現在はURL申請ページは無いが、Googleのウェブマスターツール利用でSEO的アドバイスが得られる。尚、基本的には他サイトと相互リンク等の適度な被リンク程度で自然に登録される。オープンなコミュニティのページの大半は自動的に登録される。
クロールの確実性向上には、Google Sitemap(ウェブマスターツール)を利用する事を推奨。
・備考:機械的な大量リンクはペナルティ要素。自然なリンク(被リンク.発リンク)が重要。
・検索対象:ウェブサイト,画像,動画,地図,ニュース,Googleグループ(掲示板)ブログ,書籍 他
・特殊機能:電卓.PDF検索.荷物検索.会社情報.株価.辞書.路線検索,セーフサーチ詳細
・*1:Gmailなど、各種無料ネットサービス及び、ブラウザ(Chrome)日本語IMEなどの無料ソフト

※Googleのグラフにはプロバイダー等の提携ポータルからのアクセス及びGoogleの各種オンラインサービスからのアクセスはは含んでいません。
・参考:Google SEO対策
2014/12/10:10月のアルゴリズム更新(パンダアップデート)で、汎用性の高いキーワードでも、Googleの盲点を利用したSEOスパムなどの中身の低いサイトや、子供には悪影響をもたらす可能性のあるサイトが上位になり、逆に広く有益性の高い定番サイトが下位になるなどの、ユーザーにとって不利益をもたらすような変動が目立ちます。スマホユーザー増加の影響で、モバイル ユーザビリティの高いサイトが上位になっている事も影響していると推察しますが、今回の変動に関しては進化では無く、Googleの検索は明らかに劣化したと言えるでしょう。
2013/08/24:近年は検索結果にノイズがやや目立つ傾向がある。
Update:2010/08/14 Edit:2014/12/17
楽天ウェブ検索Yahoo(Google)

・概要:株式会社楽天提供検索エンジン 旧infoseek(インフォシーク)ハイブリッド検索β
・特徴:Yahooと提携し、独自ロボット型検索エンジンは2007年5月末で終了。
・登録:Googleに登録されると検索される。
・特殊機能:画像検索(Naver),動画検索(woopie),地図 等

2011/08/05:検索キーワードランキングは2011/7/28を最後に終了。
2011/03/31:ディレクトリー”Infoseek みんなのお気に入り”は1/11に休止後3月でサービス終了。
2008/10/03:検索結果が、GoogleからYST(Inktomi)に切り替わっています。詳細は調査継続中
2007/05/31:ロボット型検索エンジンのサイト登録のサービスを終了しています。
Update:2012/07/05 Edit:2014/11/02
googooGoogle★★★

・概要:NTT-X提供検索エンジンgoo。独自カテゴリーと、ロボット型検索エンジンはGoogleと提携
・特徴:日本語の曖昧検索対応。ブログフィルター,入力補完機能もある。検索結果には教えてgooなども連動する。
・掲載:広告枠掲載とカテゴリー登録(X-Listing)は別の有料サービス。
・登録:Googleに登録されるとgooでも検索される。ディレクトリ登録審査はX-recommendで有料。
・検索対象:ウェブサイト,辞書,画像,ブログ,教えてgoo,地図,タウンページ,路線.ニュース,動画,コンビニ…
・特殊機能:入力補完,検索履歴,アダルトフィルタ,検索キーワード情報(キーワードランキング)…

フィルター機能では、ブログや掲示板等のノイズ的要素を除外した、わかり易い検索結果が得られる。
Update:2004/05/16 Edit:2014/11/02
AskTeoma

・概要:株式会社アスク ジーブスジャパン 検索エンジン Ask(アスク)
・特徴:米国Teoma系ロボット型検索エンジン。スマートファインダーなどの検索支援機能
独自の別枠コンテンツ組み込み機能もある。
・登録:新規登録申請休止中。但し、Google同様な掲載に必要な作業を行えば自然に登録される。
・検索対象:ウェブサイト,ブログ,動画,画像
・特殊機能:キーワードランキング,MyAsk等

米国版askと日本語版askでは、日本語サイトの検索結果が大幅に異なる模様。
2013/08/24:Q&A情報が主体となり、普通のウェブ検索サービスとは異なってしまっている。
2010/11/08:Yahoo(YST)のGoogle採用で、違う検索結果を得る選択肢として人気上昇中の気配。
2009年6月25日で、検索サービスを終了。⇒ 2009年11月に日本語検索サービス復活
Update:2009/02/22 Edit:2014/12/10
baidubaidu★★

・概要:世界4位の中国系検索エンジン百度(baidu)の日本版
・登録:Baiduspiderにより収集。Google同様な掲載に必要な作業を行えば自然に登録される。
・検索対象:ウェブサイト,画像,動画,ブログ
・特殊機能:検索ワード・ブログ検索ランキング,話題の動画・画像

中小の国内検索エンジンと同レベルのシェアがある模様。
URL登録申請は、”サイトURLの登録申請”のページがあるが、現在機能していない。
2009/02/20:個人的には、以前よりも検索精度が落ちて使い難くなったように感じます。
Update:2009/08/25 Edit:2014/12/10
JOYJOY

・概要:日本最大の個人検索エンジン。非営利の個人サイトのみ参加可能
・登録:無料登録申請可。個人サイトでも、ネット広告収入情報サイトなどは登録不可
・検索対象:ウェブサイト

現在は本登録休止中と思われます。
Update:2005/03/25 Edit:2014/11/02
検索エンジン ディレクトリ型 ロボット型 お勧め度 逆(top) 逆(all) 逆(総)
eXciteJListingYahoo(Google)

・概要:エキサイト株式会社提供、検索エンジン・エキサイト エキサイト恋愛結婚などを運営
・特徴:ロボット型はYahoo(実質Google)を採用
・登録:カテゴリー審査登録は有料で、X-Listingより行う。広告掲載はオーバーチュア。
・検索対象:ウェブサイト,画像,ニュース
・特殊機能:今日のトレンド(人気キーワード)

Update:2002/10/23 Edit:2014/01/27
AOLサーチGoogle

・概要:プロバイダーAOLのGoogle系検索エンジン。Googleのウェブ検索のサブセット版的な内容。
・登録:Googleに登録されると検索される。

Update:2009/09/28 Edit:2014/11/02
FreshEyeJlistingGoogle

・概要:株式会社ニューズウォッチ提供、検索エンジン フレッシュアイ。
・特徴:オーバーチェアの広告+NAVERの検索結果で掲載。
・登録:ページ登録申請は不可。自動的にロボットが拾う。カテゴリー登録は有料
・検索対象:ウェブサイト,ニュース,ブログ,Wiki…
・特殊機能:キーワードランキング

新機能コトバノウチュウと、通常の検索結果は、異なる模様です。
Update:2004/11/29 Edit:2014/12/10

>>国内検索エンジン:登録数=23件 公開=13件 非公開(閉鎖・長期休止等)=10件

海外検索エンジン集

 日本語での検索が可能な、アクセスアップ効果のあると思われる海外の検索エンジンの一覧

検索エンジン ディレクトリ型 ロボット型 お勧め度 逆(top) 逆(all) 逆(総)
Yahoo SearchYahooMicrosoft★★

・概要:米国ヤフーのロボット型検索エンジン。現在はBingと提携している。
・特徴:検索エンジンとしての性能も良く、Googleに次ぐ能力の高さを持つ検索結果の場合もある。
・登録:無料登録申請は、Submit Your Siteより行う。もちろん、日本語サイトも登録可能。
・検索対象:ウェブサイト,画像検索.動画検索.地域検索など。

2009/10/12:日本のYSTとは検索結果のページデザイン、機能などが変わっています。
Update:2003/09/30 Edit:2014/12/10
DuckDuckGoOriginal(Hybrid)★★

・概要:MSのBing,Yahoo Search BOSSなど複数検索APIを使ったアヒルのマークが特徴のハイブリッド型検索エンジン。検索履歴を残さないなど、ユーザーのプライバシー保護も重視。
・特徴:Bing同等以上の高度な検索機能。サイトのアイコンクリックで関連ページ一覧表示。
・登録:Bingで登録されると、DuckDuckGoの検索結果にも現れる。Bingのサイト登録参照推奨。
・検索対象:ウェブサイト
・その他:Google,Bing画像検索連携,Wikipedia連携,YouTube連携

画像,動画などの検索は連携サイトの検索サービスなどへ飛ぶ。
2014/12/10:本日現在のAlexa世界ランキングは851位。米国では492位。上昇を続けている。
2013/08/17:シェアも急成長中で、本日現在のAlexa世界ランキングは1422位。メニューやヘルプの一部も日本語化が進行中の模様。
Update:2013/04/23 Edit:2014/12/10

>>海外検索エンジン:登録数=8件 公開=2件 非公開(閉鎖・長期休止等)=6件


激安格安販売サイト集 激安パソコン・格安パソコン 激安ノートパソコン プロバイダー比較 CD,DVD販売 中古CD,中古DVD,レンタルDVD 本通販,中古本通販
格安家電,激安家電 ゲーム通販 中古ゲーム,中古ゲーム機 格安チケット,格安の宿,格安航空チケット,激安航空券 格安自動車保険,自動車査定

無料HP製作 無料レンタル 無料サイト集 Kooss.com
無料サイト集 Kooss


【このページはリンクフリーです。公共性・共益性を理解されましたら、リンクで告知,共有して下さい】

このページは、著作権法で保護されています